2009年02月05日

東京 芝1800m コース分析

1日1回応援クリックをお願いします。⇒人気ブログランキング

今日は共同通信杯が行われる東京 芝1800mについて考えます。
コース形態はこちら

「府中の1800展開要らず」という言葉があるように、実力馬が展開にかかわらず好走する本命党には嬉しいコースという印象があります。(まあ東京コース全般に言えるのですが・・・)


スタートは2コーナー奥のポケットから。

すぐにカーブを迎えるためペースは余り速くなりません。ただカーブ自体は緩やかなため内外の差は余りありません。

その後長い直線を経て、3コーナーから4コーナーへ向かっても、ペースが上がることは余りないように思います。

最後の直線は525mの長い直線あるため、まぎれが起きにくい傾向があります。また坂があるためただのスピード馬は力尽きる運命に。底力が問われます。

好走馬の脚質を見ても、逃げから追い込みまで幅広く分布。ただ東京コースの他の距離と比べると追い込みが決まりにくいようです。

【結論】
人気馬を素直に信頼していいコースのようです。東京実績があればなお良いとは思います。


となるとブレイクランアウトは信頼できるような気はします。

あとは東京実績で●●●●●●でしょうか。

●●●●●●は⇒人気ブログランキング(10位くらい)

【参考データ】

■枠番別 複勝率
・1枠 0.21
・2枠 0.24
・3枠 0.26
・4枠 0.19
・5枠 0.19
・6枠 0.23
・7枠 0.19
・8枠 0.20

■脚質別 複勝率
・逃げ 0.33
・先行 0.33
・差し 0.27
・追込 0.20

おすすめ無料予想:フリーのメルアドだけで登録可能!
↓↓↓↓↓↓↓↓

あなたもその手に100万円GET!!
競馬関係者の本音・裏話で大金をその手に!!!!




1日1回応援クリックをお願いします。⇒人気ブログランキング




 

posted by 3着管理人 at 00:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | コース考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。