2010年03月19日

阪神 芝3000m コース分析


1日1回応援クリックをお願いします。⇒人気ブログランキング

今日は阪神大賞典が行われる阪神 芝3000mについて考えます。(確か阪神芝3000mは阪神大賞典以外のレースはないはずで、そのため参考となるサンプルが少ないです・・・)
コース形態はこちら

向こう正面の直線部分からのスタート。

その後3コーナーまで400mの直線が続きますが、3000mという距離を考えてかハナ争いが激化することは少なく、基本的にゆったりとしたペースでレースは進みます。

その後コースを1周しますが、超がつくほどのスローペースになることがほとんど。各馬が脚を溜めながらレースを進めます。(大体13秒後半、ひどい時だと14秒台にまで落ちます)

3コーナーの残り800m地点から下りを迎え、ここからペースは速くなります。コーナーということもあり、後方にいる馬たちは前との差を中々詰めることができません。

最後の直線は内回りコースなので356.5mと短め。追い込み馬が追い込みきれないケースが目立ちます。


【結論】
基本的に前有利。スローからの瞬発力勝負に秀でたタイプを狙うのが基本。


そう考えると今回人気しそうな●●●●●●は危ないかもしれません。相手関係には恵まれているので力で捻じ伏せてしまうかもしれませんが、オッズ的なことを考えるとリスクのほうが大きいように思います。

●●●●●●はこちらで確認
人気ブログランキング(15位くらい)

【参考データ】

■枠番別 複勝率
・1枠 0.33
・2枠 0.67
・3枠 0.33
・4枠 0.00
・5枠 0.00
・6枠 0.50
・7枠 0.00
・8枠 0.33

■脚質別 複勝率
・逃げ 0.00
・先行 0.43
・差し 0.30
・追込 0.00

※レース数が少ないため、有意なデータとは言えないです。(あくまで参考程度にご覧ください)

おすすめ無料予想:フリーのメルアドだけで登録可能!
↓↓↓↓↓↓↓↓
万馬券への近道☆リアル競馬では元騎手や超有名評論家からの情報を駆使し、確勝級の買い目を無料配信中です!


1日1回応援クリックをお願いします。
banner_01.gif にほんブログ村 競馬ブログへ


posted by 3着管理人 at 01:41 | Comment(0) | コース考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。