2010年12月18日

中山 芝1600m コース分析

まずは1日1回応援クリックをお願いします。⇒人気ブログランキング

朝日杯FSが行われる中山 芝1600mについて考えます。

nakayama_course.jpg

1コーナー奥のポケットからのスタート。

スタートしてから常に緩やかなカーブが続くため内に入れないと、ずっと距離ロスのある外側を回らさせられることに。そのため内枠がかなり有利なコース設定になっています。

あとポケット付近の芝が良好な状態であること、またスタートから3コーナーまで下り坂が続くことにより、ペースは速くなり、なかなか緩まない傾向があります。

最後に待ち構える急坂の影響もありスピードだけでは中々対応できないということは覚えておいて良いでしょう。

あとは直線が短いので当然ですが、追い込みは効きにくいです。


【結論】
とにかく内枠有利。外枠を引いたらそれだけで減点。

内枠でマイル以上の距離で実績を出している馬が狙い目か。



この結論からすると内枠で、しかもこれまで1600m以上で使われてきた●●●●●●は軽視できないかもしれません。

鞍上が前走より弱化するので買いたくなかったのですが紐には加えたいと思います。

●●●●●●はこちらで確認⇒人気ブログランキング(20位くらい)

【参考データ】

■枠番別 複勝率
・1枠 0.26
・2枠 0.26
・3枠 0.20
・4枠 0.21
・5枠 0.16
・6枠 0.23
・7枠 0.18
・8枠 0.16

■脚質別 複勝率
・逃げ 0.44
・先行 0.29
・差し 0.25
・追込 0.14

こうやって見てみると有力馬の中で一番騎手面でマイナス評価をしたいのは●●●●●●

鞍上の▲▲騎手は中山での騎乗自体も少ないですが、成績もかなり微妙。今年の中山での成績(全コース)を見てみても複勝率は15%程。東京コースで47%という高い数字を出していることを考えれば、いかに苦手にしているかが分かります。

2戦2勝馬ということである程度の人気を集めそうですが、個人的には軽視したいです。

●●●●●●はこちらで確認⇒人気ブログランキング(20位くらい)



【朝日杯FSの予想も無料!】→【ウマセン】
予想や見解は無料公開という会社は数あれど、肝心な買い目となると、ハイ有料、という会社結構あります。ここウマセンはそんなこと一切ナシ!本当に、予想=買い目が無料で公開されているすごいサイトです。なぜ無料かというと、運営を広告収入で行っているからという安心の理由。完全無料で重賞を含む特別レース(今週だと13レース分!)の予想公開を行っているサイトなかなかありませんからね。完全無料で朝日杯FSの予想も手に入れられる、ウマセンに登録をおススメします!
競馬予想の友ウマセン
→賢く稼ぐなら!競馬予想の友「ウマセン」で!


posted by 3着管理人 at 18:04 | Comment(0) | コース考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。