2012年05月24日

東京 芝2400m コース分析


まずは1日1回応援クリックをお願いします。⇒人気ブログランキング

今日は日本ダービーが行われる東京 芝2400mについて考えます。
tokyo_course.jpg

スタートは直線の坂を上りきったところから。そこからゴール板を通過し、一周します。

最初のカーブである1コーナーまで長い直線が続くため、枠順による有利・不利はあまりありません。
気になるのは1枠の成績がやや良いことくらいでしょうか。

ペースも出走メンバーの組み合わせにより、スローからハイペースまで考えられ、コース特性による偏りはあまり見られないようです。

最後の直線は府中名物525mの長い直線。
途中に坂があることもあり、逃げ馬が押し切るのは至難の業。追い込み馬の好成績が目立ちます。
結局ここでどれだけ末脚を伸ばせるかが勝負を決めるといえそうです。

長距離で直線が長いことから紛れも起こりにくく、底力が要求されるコース設定のため、人気馬が人気通り活躍すことが多いようです。

・・・ってあまり何も言っていないのと一緒ですね。


ただ気になるのは今週からCコースに変わるということ。
先週までの東京開催を見ても、内を通る先行馬が有利な馬場状態でしたが、この傾向は更に強まるかもしれません。
ワールドエースやヒストリカルのように後ろからの末脚にかけたい馬にとってはマイナスに働きそうですが、どうなるでしょう?

ちなみにこの傾向も踏まえると、●●●●●●は狙ってみたいですね。ここ最近大敗が続き、人気の盲点になりそうですが、元々ワールドエースに先着したこともある実力馬ですし、スローになりそうな展開も向きそうです。

●●●●●●はこちらで確認⇒人気ブログランキング(100位くらい)

いずれにせよ土曜日の競馬で馬場の傾向には注目したいと思います。

【参考データ】
■枠番別 複勝率
・1枠 0.31
・2枠 0.24
・3枠 0.19
・4枠 0.19
・5枠 0.24
・6枠 0.19
・7枠 0.18
・8枠 0.22

■脚質別 複勝率
・逃げ 0.26
・先行 0.25
・差し 0.26
・追込 0.28


 
posted by 3着管理人 at 15:44 | Comment(0) | コース考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。