2014年10月20日

秋華賞振り返りと菊花賞展望


まずは1日1回応援クリックをお願いします。⇒人気ブログランキング

■秋華賞振り返り

秋華賞はショウナンパンドラが見事に勝利。内を突いた浜中騎手の好判断が光りましたね。まるで岩田騎手のおはこを奪うような騎乗ぶりでした。

逆にヌーヴォレコルトの岩田騎手は慎重な騎乗ぶりが印象的でした。その前の京都8Rでも普段は突っ込むようなところで控えていましたので、どうやら本当に後藤騎手を落としたことが頭のなかに残っているようです。

【京都8Rのレース動画:1枠1番のグッドマイスターに岩田騎手は騎乗】


賛否両論あるんでしょうが、あの内を縫うようにすり抜けてくる騎乗ぶりは、岩田騎手の操縦性の高さがなければできない芸当で、なかなか他の騎手が真似することができないもの。このまま見れる数が減ってしまうのは残念ではあります。。。

■菊花賞(G1)展望

1番人気はワンアンドオンリーなんでしょうが、不安要素も多く、もしかしたら荒れるんじゃないかって気がしないでもないです。

・ポツン最後方になる恐れ
・3000m持たない恐れ
・京都だと切れ負ける恐れ
(差し脚がすごい印象がありますが、上がりはだいたい34秒〜35秒台。東京スポーツ杯2歳S(G3)いたいに切れ味勝負になると取りこぼす恐れも)

というわけで、どうせオッズがつかないのなら、夏の上がり馬からめぼしい所を拾って大穴でも狙ってみようかという気にもなるんですが、
おもしろそうな馬が一頭もいません。。。

まあとあるサイトでは今年の夏まで未勝利を走ってたトーホウジャッカルが4番人気とかに支持されてるわけで、まあそれだけ期待できそうな馬がいないってことなんでしょう。

というわけで、もう春のクラシックを戦った馬たちの中で人気の盲点になりそうな馬を探しましょうとなるわけですが、トゥザワールドもトーセンスターダムも人気でしょうし、
人気の盲点になりそうな馬もいない気がします。。。

というわけで一周回ってもうワンアンドオンリーでいいんじゃないかって気がしてきたりもするんですが、大穴で狙うんなら○○○○○○に期待してみるのもいいかもしれません。

長距離戦で穴をあけるのはこういう馬ですし・・・

○○○○○○の確認はこちら⇒人気ブログランキング





皆様のクリックがモチベーションになります。
1日1回応援クリックをお願いします。⇒人気ブログランキング
posted by 3着管理人 at 00:51 | Comment(1) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも拝見さして頂いてます。
私はブログを始めました。皆さんにも儲けて頂きたいと思い。
菊花賞が勝負レースです。土曜日に予想を載せますので儲けませんか?このコメントを見てくれた方、儲けるか儲けないかはあなた次第です。
http://blog.livedoor.jp/tamaoka11kazushige5/
Posted by ひよりの予想 at 2014年10月21日 04:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: