2014年10月26日

10/26(日)京都11R 菊花賞(G1) ◎ワンアンドオンリー


まずは1日1回応援クリックをお願いします。⇒人気ブログランキング

日曜日の予想は京都11Rの菊花賞。芝3000mで行われるG1です。

狙いたいのは◎ワンアンドオンリー。

週の頭に書いた通りなんですが、結局一周回ってワンアンドオンリーっでいいんじゃないかという結論にたどり着きました。

元々は京都だとキレ負けするんじゃないかというのが、僕の不安だったわけですが、他の馬を見てもそんなに切れそうな馬がいるわけでもなく、それならば馬場適性は度外視で、ただの能力比較と距離適性を見れば良いのではないかというわけです。

で、能力比較ならダービー馬のこの馬は最上位に評価すべきですし、距離適性は正直走ったことがないので評価はできないんですが、折り合いに問題がないこと、ハーツクライ産駒であることから、何とかこなしてくれるんじゃないかと判断しました。

「どちらかと言えば(レースを)使って良くなるタイプだからね。前走は休み明けの分、ケイコの動きも良くなかったが、1回使ってグンと良くなった。前走よりも格段にいいです」という横山騎手のコメントを見ても調子は問題なさそう。

その横山騎手が1-4-1-8と菊花賞を得意にしているのも好材料。

3着以内は大丈夫ではないでしょうか。

ちなみに相手は○○○○○○
土曜日の京都では1000万下でも32秒台で上がる馬がいるなどかなりスピードを求められる馬場ですが、今回の参戦メンバーで一番きれそうな脚を使うのがこの馬。ここ数戦4コーナーで競馬をやめてしまうようなところがあり、結果を残せず、人気を落としていますが、下り坂で加速しやすい京都コースは復活には最適なコース。鞍上もいいところですし、期待したいと思います。

○○○○○○の確認はこちら⇒人気ブログランキング





皆様のクリックがモチベーションになります。
1日1回応援クリックをお願いします。⇒人気ブログランキング
posted by 3着管理人 at 10:58 | Comment(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: