2014年11月02日

天皇賞:イスラボニータ VS フェノーメノ


まずは1日1回応援クリックをお願いします。⇒人気ブログランキング

明日行われる天皇賞ですが、個人的にはイスラボニータとフェノーメノの2頭の対決に注目しています。
と言いますか正確には「社台(吉田照哉)」VS「蛯名騎手」と勝手に名付けて楽しんでいるわけです。

もともとイスラボニータは菊花賞への参戦が有力でした。セントライト記念に勝利した後、蛯名騎手は「春は一個勝てなくて、悔しい思いをした。この秋に懸ける思いはどの陣営よりもある。(菊花賞では)雪辱したい」と乗り気でしたし、吉田照哉氏も「(次走は)菊花賞にしました。折り合いがどうか、同じ世代の方が(戦いやすいから)ね」と菊花賞参戦を認める発言をしています。

が、1週間後には手のひらを返すように天皇賞・秋への参戦を社台(吉田照哉氏)が決定します。

想像の域を出ませんが、
ルメール騎手での天皇賞>>蛯名騎手での菊花賞
と吉田照哉氏が判断したのではないでしょうか?

蛯名騎手としては菊花賞参戦を反故にされて、燃えてない訳はありません。皐月賞1着、ダービー2着、セントライト記念1着の結果を出していながら、ルメールのほうが上と言われているわけですし・・・ここは是非とも蛯名騎手の矜持を見たいところです。

が、社台サイドとしても、菊花賞を捨ててまで参戦する天皇賞ですから、結果を求める意気込みは相当なものでしょう。こちらにとっても負けられない戦いなわけです。

というわけで、このプライドを賭けた対決。どっちが勝つのか、馬券を離れて楽しみたいと思います。

※ちなみに馬券は○○○○○○を買います。

○○○○○○の確認はこちら⇒人気ブログランキング
posted by 3着管理人 at 01:31 | Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: