2014年02月05日

先週の振り返りときさらぎ賞展望


まずは1日1回応援クリックをお願いします。⇒人気ブログランキング
皆様のクリックがモチベーションになります。よろしくお願いします。

■先週の振り返り
・2/1(土)東京9R テレビ山梨杯(1000万下) ◎ダイワブレイディ 3着
・2/2(日)東京10R 節分S(1600万下) ◎アドマイヤドバイ 3着

先週の予想は両方とも3着(汗)・・・

ぎりぎりではありましたが、2戦2勝と良い結果を残すことができました。
オッズも2.1倍と1.6倍と思ったよりついたのも良かったです。

さて、レディオブオペラが注目されたシルクロードSですが、ついに連勝が止まる形になってしまいました。ストレイトガールの岩田騎手にうまく乗られたところもありますが、やっぱり人気になってマークされる形の人気馬は簡単には勝てませんね。
-14kgも影響したのだとは思いますが、敗因はそれだけではないと思います。


■きさらぎ賞(G3)展望
バンドワゴンとトーセンスターダムの一騎打ちと言われているこのレース。
ともに2戦2勝と無敗同士の激突になります。

ただ両馬とも不安要素はあるので、必ずしもこの2頭では決まらないのではというのが、いまのところの所感。

バンドワゴンはシルクロードSのレディオブオペラと同じくマークされる逃げ馬。前走は強い競馬でしたが、楽に逃げさせてもらえたことも勝因の一つだったと思います。今回はオールステイ、セセリ、ルファルシオンと前に行きたい馬も多く、展開は厳しくなることが予想されます。

トーセンスターダムはこれまでに戦ってきた相手が微妙。
京都2歳Sを勝っていますが、その時の2着馬アグネスドリームはホープフルS(OP)、京成杯(G3)で大敗。3着馬サトノロブロイも朝日杯FS(G1)で7着と一線級では活躍できていません。無敗のディープインパクト産駒に武豊騎手が跨るということで人気するのは分かるのですが、馬券的には妙味はないと思います。

で割って入るとしたらということで期待したいのが、前走の敗戦で人気を落としそうな●●●●●●。前走は最後の直線で挟まれてしまい追うことができなかったため、惨敗も仕方なし。前々走では位置取りが悪かったにも関わらずイスラボニータともいい勝負をしていますので、能力は確かだと思います。

●●●●●●の確認はこちら⇒人気ブログランキング





皆様のクリックがモチベーションになります。
1日1回応援クリックをお願いします。⇒人気ブログランキング
posted by 3着管理人 at 00:41 | Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月27日

AJCC(G2)振り返りと根岸S(G3)展望


まずは1日1回応援クリックをお願いします。⇒人気ブログランキング
皆様のクリックがモチベーションになります。よろしくお願いします。

今日の中京9R◎コリーヌはハナ差の4着・・・レースが終わった瞬間は残ったと思ったんですが、ダメでした。AJCCでサクラアルディートが2着に入ってくれたので、収支的には大きくプラスなんですが、なんか気分的には優れない感じです。参考にされた方は本当に申し訳ありません。

■AJCC(G2)振り返り
◎サクラアルディートは前走の敗戦で人気を落としていましたが、普通にやったらこれくらいは走りそうな馬。距離不安も囁かれていましたが、何回もコーナーを回る中山コースはペースも落ち着きやすく、そこまで距離適性が求められないというのは覚えておいてよいかと思います。

勝ったヴェルデグリーンはこれで重賞2勝目。この馬は本当に中山だと走りますね。ただ今回は相手にも恵まれてのものなので、今後重賞で人気してもそこまで信頼は置けないかと思います。

1番人気のレッドレイヴンは4着。伸びきれなかったあたり距離もちょっと長かったかもしれません。もしくは+20kgの馬体重が原因でしょうか。距離短縮かつ馬体重が絞れてこれば、巻き返しは十分にありそうです。

■根岸S(G3)展望
普通に考えれば左周り、1400Mと条件がそろったアドマイヤロイヤルで仕方ないようにも思います。あと気になるのは休み明けがどうかという点だけ。週中はそこを確認したいと思います。

オッズ的に面白そうなのは前走の敗戦で人気を落としそうな●●●●●●。前走は出遅れたうえに、それを挽回するために押して行ったらかかってしまうというちぐはぐな競馬。また地方競馬の砂もあわなかった可能性があります。
今回は勝ち鞍のある東京ダート1400mということで巻き返しがあってもいいように思いますが、どうでしょうか。

●●●●●●の確認はこちら⇒人気ブログランキング





皆様のクリックがモチベーションになります。
1日1回応援クリックをお願いします。⇒人気ブログランキング
posted by 3着管理人 at 00:10 | Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月23日

AJCC(G2)・東海S(G2)展望


まずは1日1回応援クリックをお願いします。⇒人気ブログランキング
※しばらく更新をサボってたにもかかわらずランキングが80位まで来ることができました。本当にありがとうございます。

■AJCC(G2)展望
1番人気は去年の覇者ダノンバラードでしょうか。ただ近走はG1とはいえ、3.0秒差、4.7秒差で負けており、どこまで信じていいのか微妙な所。1番人気ではちょっと買い辛いでしょうか。

2番人気は前走が鮮やかだったレッドレイヴンあたり。ただこの馬は1600万下を勝ったばかりなんですよね。格上挑戦で人気するのならば、こちらも買い辛いです。

というわけでちょっとおもしろいと思っているのが、人気の盲点になりそうな●●●●●●。もともとOPクラスで好走しており、今回のメンバー構成なら力は足りているはず。前走はちぐはぐな競馬で力を出し切れませんでしたが、それで人気が落ちるなら狙いどころでしょう。今回は鞍上強化にもなるのもいいですね〜。

●●●●●●の確認はこちら⇒人気ブログランキング

■東海S(G2)展望
1番人気はニホンピロアワーズ 。実績だけならこのメンバーではずば抜けています。ただ前走の東京大賞典(G1)を見る限り、ピークは過ぎてしまった感じ。あとはこれまで陣営が避けてきた左回りというのも気になります。好きな馬なんですが、人気なら消してみたいところですね。

それならば逆に左回りが得意そうな●●●●●●が面白いかもしれません。調教の後、鞍上が「絶好。ノーステッキで並ぶ間もなくかわしてくれた。時計、動きとも申し分ない」と言っているのも心強いですね。

●●●●●●の確認はこちら⇒人気ブログランキング





皆様のクリックがモチベーションになります。
1日1回応援クリックをお願いします。⇒人気ブログランキング
posted by 3着管理人 at 18:58 | Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月13日

今週の振り返りと日経新春杯(G2)・京成杯(G3)展望


まずは1日1回応援クリックをお願いします。⇒人気ブログランキング
※しばらく更新をサボってたにもかかわらずランキングが80位まで来ることができました。本当にありがとうございます。

今週は3戦1勝。
ひどい内容で申し訳ありません。連勝も8で止まってしまい非常に残念ですが、また気を取り直して頑張ります。

■シンザン記念・フェアリーS振り返り
シンザン記念はミッキーマイルが人気に応えて勝利。ラスト4Fは11秒台を並べており、強い勝ち方。また勝ち時計1.33.8も過去10年で最も良いタイムです。
ただ単騎で楽な展開だったのも事実。最後は追いつめられているのも気になります。坂があるNHKマイルC、2000mになる皐月賞、どちらも簡単には行かないと思います。個人的には消してみたいですね。

フェアリーSはオメガハートロックが勝利。ただ500万下のようなメンバー構成ですので、ここで辛勝ではこの先は辛いのではないでしょうか。2戦2勝ということで次レース人気するようでしたら、こちらも消してみたいですね。

あと注目馬としてあげたグリサージュは10着。netkeibaの掲示板では、江田騎手が叩かれています。

・人気の江田さんは買わない。
・江田照さんは穴人気でしか買えないですね。
・穴男江田照も人気馬に乗ると坂上二郎さんがやってくるよ。「飛びます!、飛びます!」とね
・やっぱりヤネのさはデカいな。。。
・江田輝の馬を軸にした自分がアホだった…┐('〜`;)┌
・やはりハートランドが来たか。はっきり「JK」の差がでたなぁ。
・やっぱり人気の江田照騎手は来なかった


正直、騎手だけのせいだとは思いませんが、乗り方が上手ではなかったのも事実。こういう競馬を見せられるとやっぱり騎手は選り好みしたくなります。
ちなみに江田照騎手は中山の長距離戦だけ買っておけばいいという印象でしたが、残念ながらこの印象は変わることはありませんでした。

■日経新春杯(G2)展望
1番人気はサトノノブレスでしょうね。菊花賞2着の実績もあり、鞍上もルメール騎手と人気する要素は揃っています。ただ今年の4歳馬はキズナとエピファネイア、ロゴタイプといったトップ層以外はかなり弱いイメージ。変に人気するようなら消してみたいです。

で、同じことが言えそうなのがラウンドワールド。こちらも岩田騎手が鞍上で人気しそうですが、前走の負け方があんまり良くない感じ。距離延長は良さそうなので、走ってきてもおかしくないとはおもいますが、人気ほど妙味はないでしょう。

というわけで期待してみたいのが●●●●●●。これまでの戦績だと足りなさそうですが、ノドの手術をしてから馬が変わった感じ。この勢いなら重賞でもやれると思います。

●●●●●●の確認はこちら⇒人気ブログランキング

■京成杯(G3)展望

どちかというと日経新春杯より狙ってみたいのが京成杯。

注目している●●●●●●がでてきます。前走は人気を裏切ってしまいましたが、直線で前が詰まる不利があってのもの。普通に走ればこのメンバーでは負けないと思っています。

●●●●●●の確認はこちら⇒人気ブログランキング





皆様のクリックがモチベーションになります。
1日1回応援クリックをお願いします。⇒人気ブログランキング
posted by 3着管理人 at 22:36 | Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月07日

今週の振り返りと、シンザン記念展望


まずは1日1回応援クリックをお願いします。⇒人気ブログランキング
※しばらく更新をサボってたにもかかわらずランキングが80位まで来ることができました。本当にありがとうございます。

今週は2戦2勝。(両方1着)
今日ブログランキングで公開したジャニュアリーSのスノードラゴンの1着もあわせて、できすぎの結果でした。

これで8連勝になりました。いつまで伸ばせるか分かりませんが、頑張りたいとは思います。

■京都金杯&中山金杯振り返り
京都金杯はエキストラエンド、中山記念はオーシャンブルーが勝利。鞍上はルメール騎手にベリー騎手とどっちも外国人騎手。二人とも内を突く非常に上手な競馬でした。やっぱり競馬は騎手が大事だと思わされる結果です。

日本人騎手にも頑張ってほしいですが、まあ自分が馬主だったら外国人騎手を乗せるのも理解できます。(賛否両論あるんでしょうが・・・)

■シンザン記念展望
1番人気はミッキーアイルでしょう。前々走の未勝利戦では、2歳戦芝1600メートルのJRAレコード(ウォッカのタイムを更新)、前走のひいらぎ賞では翌日の朝日杯FSより0秒5速いタイムで圧勝と2戦続けてインパクトのある勝ち方をしています。
不安要素は注目される逃げ馬という展開面の不利と、ムーア騎手から浜中騎手への乗り替わりでしょうか。まあここくらいは日本人騎手の意地を見せてほしいものです。

かりにこの馬が沈むような展開になったら狙いたいのは差し馬。
その場合は、重賞の前走で上がり最速を記録している●●●●●●が面白いと思います。出遅れがあったため着順はぱっとしませんが、それで人気が落ちるならしめたもの。能力だけならここでも十分通用するでしょう。あとは展開面のプラスがあれば、突き抜けるところまで期待できると思います。

●●●●●●の確認はこちら⇒人気ブログランキング





皆様のクリックがモチベーションになります。
1日1回応援クリックをお願いします。⇒人気ブログランキング
posted by 3着管理人 at 02:32 | Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月30日

東京大賞典振り返りとお年玉


まずは1日1回応援クリックをお願いします。⇒人気ブログランキング
※しばらく更新をサボってたにもかかわらずランキングが80位まで来ることができました。本当にありがとうございます。

■東京大賞典振り返り
予想通りJRA馬で1〜3着を占める堅い決着。その中でも最有力としていたホッコータルマエが勝利しました。といっても単勝オッズ1.6倍なので少しも自慢できませんが・・・。それにしても1着〜3着馬まですべて複勝オッズが1.0倍というのには笑いました。



ちなみに売得金額は、前年比116.3%の26億824万5900円で、地方競馬歴代1位の記録だそうです。地方競馬に関しては暗いニュースばかりだったので、こういう明るいニュースがあると嬉しいですね。

■今年を振り返って
今年はとにかく仕事が忙しくて、ブログをなかなか更新できませんでした。せっかく訪問してくださった方にも本当に申し訳なかったです。

予想の方も、時間を取れなかったことが響いてしまったのか、あまり納得の出来る結果ではありませんでした。本当にすいません。

別に抱負というわけではないんですが、来年はできるだけちゃんと更新したいとは思っています。的中率の方も今年の最後の方は悪くなかったので、その調子を維持していきたいです。

最後にお年玉というわけではありませんが、来年早々に鉄板馬がでてきますので、よろしければご確認ください。
お年玉馬「●●●●●●」の確認はこちら⇒人気ブログランキング





皆様のクリックがモチベーションになります。
1日1回応援クリックをお願いします。⇒人気ブログランキング
posted by 3着管理人 at 01:20 | Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月24日

阪神C振り返りと東京大賞典展望


まずは1日1回応援クリックをお願いします。⇒人気ブログランキング
※しばらく更新をサボってたにもかかわらずランキングが80位まで来ることができました。本当にありがとうございます。

今週は3戦3勝。これで6連勝となりました。
年を跨いでも記録を伸ばせるようにがんばりますので、またどうぞよろしくお願いします。

■阪神C振り返り
勝ったリアルインパクトは2年半ぶりの勝利。ここ最近の走りを見ているとちょっと難しいようにも思いましたが、ムーア騎手がうまく馬の力を引き出したということなんでしょう。こういうのを見ていると外国人騎手>日本人騎手と言われてしまうのも仕方がないように思います。まあデムーロ騎手とかルメール騎手とか世界のトップ騎手が来日しているので比較するのもかわいそうなのかもしれませんが・・・

1番人気のダイワマッジョーレは7着。内枠がこたえたところもありますが、走り自体万全ではないように見えました。「外傷してしまったので運動だけ。」と馬場入りしなかったことの影響があったのかもしれません。いずれにせよ消して正解でした。

穴馬指名したプリンセスメモリーは13着。前が残る展開では、出番が無いのも仕方ないですかね。またどこかで期待したいと思います。

■東京大賞典展望
ホッコータルマエ・ワンダーアキュート・ニホンピロアワーズ・ローマンレジェンドのJRA勢4頭の争いでしょうか。

馬の力だけで言うとホッコータルマエが有力でしょうか。ジャパンダートは3着に敗れましたが、抜け出すのが早かっただけで、力負けではなかったと思います。しかも、本格化してからは地方ではほとんど負けておらず、マイルチャンピオンシ(G1)でエスポワールシチーに負けただけ・・・今年の6月に行なわれた大井の帝王賞競走(G1)でも勝っており、隙はないように思います。

逆に不安なのが●●●●●●。この馬大井で5回走っているんですが、一度も勝った事がありません。どちらかというと中央の時計が出るダートのほうが相性が良い感じですので、人気はするでしょうが、そこまで信頼は置けない気がします。

●●●●●●の確認はこちら⇒人気ブログランキング

ちなみに地方馬券もネットで購入できますので、登録されて無い方は是非!楽天ポイントも貯まります!!




皆様のクリックがモチベーションになります。
1日1回応援クリックをお願いします。⇒人気ブログランキング
posted by 3着管理人 at 01:44 | Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月15日

朝日杯FS振り返りと有馬記念展望


まずは1日1回応援クリックをお願いします。⇒人気ブログランキング

今週は2戦2勝と満足な結果。この調子で来週も行きたいものです。

■朝日杯FS振り返り
1着はアジアエクスプレス。恥ずかしながら、危険な人気馬に指名した馬です・・・
今回のレースを見る限りだと、このメンバーだと抜けて強かったように思います。ちまたでは早くもアグネスデジタルの再来といった評価があるようですがどうなるでしょうか。ムーア騎手はダートのほうで一流になれると思っているようで、またダートでの走りも楽しみにしたいと思います。

本命にしたプレイアンドリアルは道中で折り合いを欠いてしまい、最後の直線では余力がありませんでした。ただ折り合いをつけられてたとしても、馬券圏内にこれたかは微妙なところ。普通にぼくの馬を見る目が足りませんでした。

1番人気のアトムは川田騎手の「ゲートでて両側から挟まれた。でもその後は流れに乗れたが直線前が空かなかった。スムースならもっと際どかった」 というコメントが全て。
”ベルカント・マイネルディアベル・サトノロブロイと逃げ馬に囲まれているのは気になります。内枠を引いてプラスのようですが、下手をすると位置取りが容易に悪くなりそうで、そんなに楽な枠ではないのではないでしょうか”という自分の予想を褒めてあげたいです。(馬券が外れてるので、意味無いんですけどね)

あとは人気だったベルカントも10着と惨敗。まあ自分の形に持ち込んでこの結果ですから、中山1600mはちょっときつかったということでしょう。これも予想通り。

それにしてもムーア騎手の勝利で、これで4年連続で外国人ジョッキーが勝利したことに。
・グランプリボス(デムーロ)5番人気
・アルフレード(ウィリアムズ)1番人気
・ロゴタイプ(デムーロ)7番人気
・アジアエクスプレス(ムーア)4番人気
日本人騎手の不甲斐なさが際立つレースになっていますね・・・

■有馬記念展望
ラストランになるオルフェーヴルが普通に走れば普通に勝つレースでしょう。ただあとは普通に走れるかが問題。天皇賞など大ポカの前科もありますし・・・
あと、恐らく池添騎手は安全に外を回す競馬をしてくるはずで、それに対して他の馬は一か八か思い切った競馬をすることができるので、そこらへんに隙があるといえばあるかもしれません。

で、本来なら対抗一番手はゴールドシップのはずなんですが、ちょっとジャパンカップの敗戦を見ていると、難しい気も。安藤克己元騎手もtwitterで「現時点での見解やけど、ゴールドシップは有馬もいらんと思う。いくら東京でも掲示板におらなアカン時計やったし、乗り方、位置取り云々じゃないレベル。
内田やからここまでの馬になったし、アイツに反抗するようになったら動かんて。馬の質は比べものにならんけど、地方時代にオレも経験したから判る。」
とコメントしています。
まあそれでもムーア騎手ですし、東京から中山へのコース替わりは間違いなくプラスなので、気になることは気になりますね。(きっとオッズ的に妙味がないので、買わないとは思いますが)

あと注目しているのが、●●●●●●。
アメリカジョッキーC(G2)1着など時計がかかった時の中山コースでは違ったパフォーマンスを出せる馬。前走の大敗で人気を落とすでしょうが、オルフェーヴル以外とは十分勝負になると思います。できれば内枠希望。

●●●●●●の確認はこちら⇒人気ブログランキング





皆様のクリックがモチベーションになります。
1日1回応援クリックをお願いします。⇒人気ブログランキング
posted by 3着管理人 at 23:56 | Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月09日

阪神JF振り返りと朝日杯FS展望


まずは1日1回応援クリックをお願いします。⇒人気ブログランキング

■阪神JF振り返り
穴指名した★フォーエバーモアは3着。残り100mの所では勝つんじゃないかと思いましたが、さいごは残念でした。まあ人気を考えれば十分走ってくれてるとは思います。

あと2着のハープスターは強かったですね〜。直線とても届かないような位置取りでしたが、最後はハナ差まで詰め寄りました。桜花賞、オークスはもうこの馬で決まりのような気がします。
あと川田騎手の騎乗に色々と議論があるようですが、個人的には直線で馬群を突いたのは好判断だったと思います。もし責められるところがあるとすれば、道中で捲れるような位置を取れなかったことの方ではないでしょうか。

■朝日杯FS展望
これまでのレースを見る限り、今回の出走馬の中だと、プレイアンドリアルが一番強そうな感じはしますね。ただ、この馬は地方からの参戦馬。そういう馬はストーリー性があるので、人気しやすいんですよね・・・オッズ的に妙味があるかはちょっと不安な所。

あと注目しているのが、●●●●●●。
1勝馬なので、G1は敷居が高いかもしれませんが、前走を見る限り、潜在能力は確かなものがありそうです。重賞勝ちが牝馬のベルカントしかいないような今回のメンバーならアッと言わせることも可能かと・・・まあまずは回避馬がでたうえで、抽選を抜けないといけないんですけどね。
(たとえ朝日杯FSに出れなくても注目しておいて損はないと思います)

●●●●●●の確認はこちら⇒人気ブログランキング

皆様のクリックがモチベーションになります。
1日1回応援クリックをお願いします。⇒人気ブログランキング
posted by 3着管理人 at 22:49 | Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月08日

阪神JFについて


まずは1日1回応援クリックをお願いします。⇒人気ブログランキング

今日はG1の阪神JFが行なわれます。

が、結論から言うと、鉄板と思える馬はいませんでした。参考になるかもしれないので、一応見解を。

■ハープスター
前走ラスト3Fで32.5という驚異的なタイムをたたき出し人気に。たしかにレース映像を見る限り、一頭別次元の脚を使っており、歴史に残るような逸材の可能性はあります。
ただ、この時期の新潟は時計が出やすく、過去にはシンメイフジが32秒台を叩き出して大騒ぎされていました。(結果、阪神JFは1番人気になるも5着)
競馬は基本的に先行馬が有利なので、追い込み馬というだけで、一つ懸念材料があることになります。
あとこういった豪快な追い込み馬は人気になりやすく、オッズ的な妙味はないことが多いのが欠点。

■ホウライアキコ
これまで3戦して、2戦は1200m戦。あと一戦も京都のマイル戦とスピードが有利に働くコースでの経験しかないのが気になります。坂があって、パワーも要求される阪神でこれまで通りのパフォーマンスを見せれるかは不明。
あと大外枠はやっぱりマイナス。

というわけでこのレースは人気馬ではなく、穴っぽいところから狙ってみます。
ぼくが狙いたいのは●●●●●●。
前走は内枠から大外を回すちぐはぐな競馬でしたが、それでも終わってみれば2着以下に0.2秒差をつけて快勝でした。本来は先行して、そこから脚を伸ばす競馬ができるはずで、後方勢が多い今回は展開にも恵まれそうです。これで20倍以上つきそうなので、狙ってみて妙味があるのではないでしょうか。

●●●●●●の確認はこちら⇒人気ブログランキング

皆様のクリックがモチベーションになります。
1日1回応援クリックをお願いします。⇒人気ブログランキング
posted by 3着管理人 at 12:41 | Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月03日

プロキオンSの登録馬について


まずは1日1回応援クリックをお願いします。⇒人気ブログランキング

今日は中京ダート1400mで行われるプロキオンSについて考えたいと思います。

登録馬は驚きの51頭。

【JRA所属馬:50頭】

賞金上位16頭
・セイクリムズン
・シルクフォーチュン
・ダノンカモン
・マコトスパルビエロ
・マルカフリート
・ガンジス
・グロリアスノア
・トシキャンディ
・スノードラゴン
・アドマイヤロイヤル
・エーシンウェズン
・アドマイヤサガス
・エアウルフ
・ラインブラッド
・ナガラオリオン
・スズカセクレターボ

出走に賞金上位馬の回避が必要な馬
・タイムズアロー
・ドスライス
・ファリダット
・エーシンジェイワン
・オースミイチバン
・マイネルエテルネル
・ハノハノ
・キクノアポロ
・アイファーソング
・シセイオウジ
・ハッピーカオル
・メイショウエバモア
・カラフルデイズ
・ノーザンリバー
・フレールジャック
・セイクリッドセブン
・フィールドシャイン
・マイネルロブスト
・ボレアス
・ティアモブリーオ
・ブルロック
・グリッターウイング
・トシギャングスター
・スタッドジェルラン
・スリーアリスト
・ネオサクセス
・ゴールスキー
・サンライズモール
・トーホウチェイサー
・ニシオドリーム
・マイネルオベリスク
・サニーサンデー
・タガノロックオン
・ビウイッチアス

【地方馬:1頭】
・セイカアレグロ

51頭もいると、目が回りそうな感じですね。

とりあえず賞金上位馬の中から、気になる馬をピックアップしてみます。

ガンジスは根岸S(G3)2着、武蔵野S(G3)2着と実績の上では十分。特にダート1400mでは崩れていないのは強調材料。前走のフェブラリーS(G1)は10着に敗れましたが、1600mという距離に加え、34.6-36.5という前半が速い流れでスタミナが要求されたのが辛かったように思います。普通に考えると1400になって巻き返してきそう。後は休み明けだけでしょうか。

シルクフォーチュンもプロキオンS(G3)、根岸S(G3)、カペラS(G3)と重賞を3勝している実力馬。この馬も1200〜1400mが良い馬ですので、この舞台は合いそうですね。追い込み馬なのでどうしても安定感に欠けてしまうのと、鞍上が藤岡康騎手になりそうなのがマイナスですね。藤岡騎手はシルクフォーチュンで結果を出していますが、基本的に追い込みがうまい騎手ではないと思います。

アドマイヤロイヤルは去年のプロキオンS(G3)2着馬。これまでダート戦を18戦して、一回しか掲示板を外していないという安定感が持ち味です。ただ今回はかなり相手が強化される印象。ここ最近の好成績で人気しそうですが、真価が問われる一戦になりそうです。

アドマイヤサガスは今年1600m→OPと連勝してきた昇り馬。ただ前走のオアシスS(OP)で1番人気に押されながらも3着に敗れてしまい、ここが仕切り直しの一戦になります。オアシスS(OP)を見る限りは東京の1600mは長かったようで、今回の距離短縮はプラスに働くでしょう。後は力関係がどうか。

ダノンカモンはもう7歳になりますが、長く一戦で活躍していた馬。前走のアハルテケS(OP)で1着になり、まだまだ健在であることを示しました。ただこの一戦は相手が弱かったのも事実。近走を見ていると、以前のようにさっと好位につけることができなくなっているように思います。距離短縮の1400mでスピードについていけるかは不安な所。

あとはエーシンウェズン、エアウルフ、セイクリムズン、マルカフリートあたりも気になります。

いずれにせよ中々予想のし甲斐があるメンバーだと思います。

とりあえず今の本命候補は●●●●●●。中京1400mはおそらくベスト舞台。過去にはアドマイヤロイヤルにも完勝しており、ここでも差はないと思います。

●●●●●●はこちらで確認⇒人気ブログランキング(100位くらい)
posted by 3着管理人 at 00:38 | Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月25日

CBC賞(G3)考察 〜 展開を考える


まずは1日1回応援クリックをお願いします。⇒人気ブログランキング

今日はCBC賞(G3)の展開を考えたいと思います。

逃げるのはハクサンムーン。同じコースで行われた高松宮記念(G1)では前半600mを34.3秒で通過。それで3着に好走していますので、同じような感じで酒井騎手は乗ってくるかと思います。

後はそこに競りかけてくる馬がいるかどうか。

候補になりそうなのはアイラブリリ・エーシンジェイワン・エーシンダックマンの3頭でしょうか。

アイラブリリは高松宮記念(G1)でハクサンムーンとハナを争うかもと言われていましたが、実際は競りかけることすらできませんでした。テンの速さが違う感じですので、今回もハクサーンムーンの後方を追走することになりそう・・・。ペースを押し上げる存在にはならなさそうです。

エーシンジェイワンはここ最近はダートの出走しかありませんが、それでも千葉S(OP)で最初の600mを33.2秒で逃げていたりと、ダッシュ力は目を光るものがあります。芝スタートでもまったく苦にしている様子はありませんし、この馬はハクサンムーンの脅威に十分なるかと思います。

最後にエーシンダックマンですが、こちらは去年のCBC賞で逃げた馬。その時は最初の600mを33.7秒とかなり速いペースで逃げています。ただ最近はスピード不足の印象で、ここ3戦はハナを奪えていません。2走前の鞍馬S(OP)では34.1という遅いペースでも番手でしたので、今回もハナ争いには関わってこれないかもしれません。

というわけで、ちょっと確信は持てないのですが、ペースが極端に早くなる可能性は低いように思います。ですが、ハクサンムーンは今回目標とされる立場ですので、高松宮記念ほど楽な逃げも打てないでしょう。
前半33秒台後半くらいのペースになると想定して、予想を進めたいと思います。

まあそうやって考えると本命は●●●●●●になりそうな気がしないでもないですね・・・。まあもうちょっと考えます。

●●●●●●はこちらで確認⇒人気ブログランキング(100位くらい)

posted by 3着管理人 at 18:32 | Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月24日

CBC賞考察〜2012年振り返り


まずは1日1回応援クリックをお願いします。⇒人気ブログランキング

昨日の宝塚記念はゴールドシップが1着。予想が当たったからか何でかは分かりませんが、一瞬覚めてた競馬熱が復活した感じがします。

というわけで、今週からまた再開したいと思いますので、ぜひよろしくお願いします。

今週はラジオNIKKEI賞(G3)とCBC賞(G3)と二つの重賞が行われます。そのうち好きな馬であるハクサンムーンが出走予定のCBC賞を取り上げたいと思います。

毎年、中京で行われるCBC賞。

ただ2010年から2012年にかけて改装工事が行われたため、現在の環境で行われたのはわずかに去年の1回だけ。

というわけでまずは去年のレースを振り返ってみたいと思います。



ラップタイム:12.0 - 10.6 - 11.1 - 11.2 - 11.3 - 12.5

2ハロン目に10.6とかなり早いタイムが刻まれているのが去年の特徴。最後は12.5秒かかっており、消耗型のレースとなりました。

エーシンダックマンが前半33.7という早いペースで逃げたことに加えて、前半が早くなりやすく、しかも直線が長いという中京コースの特徴もあってのものだと思います。


1着マジンロスパー、2着スプリングサンダー、3着ダッシャーゴーゴーという着順でしたが、この3頭に共通しているのが、いずれも1400mでの好走歴があること。

1400mでも走れるだけのスタミナがある方が望ましいということだと思います。

今回も逃げ馬のペースには注意が必要だとは思いますが、基本的に1400mでの好走歴は重視したいところです。

というわけで有力馬の中だと、マジンプロスパー・ツルマルレオン・ラトルスネークあたりに注目でしょうか。

逆にハクサンムーン・サドンストーム・アイラブリリあたりには厳しい条件と言えそうです。

あとは大穴ですと、ここ最近2桁着順が続いていますが、1600mでの好走歴があり、距離短縮が良さそうな●●●●●●が良いように思います。

●●●●●●はこちらで確認⇒人気ブログランキング(100位くらい)
posted by 3着管理人 at 16:10 | Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月05日

NHKマイルCについて


まずは1日1回応援クリックをお願いします。⇒人気ブログランキング

NHKマイルCは正直混戦でよく分かりません。どの有力馬にも不安要素があり、絶対という感じの馬は見つけられませんでした。

というわけで、大勝負は避けて、●●●●●●の単複を軽く買うだけにします。

マイルCはG1で厳しい流れになりやすいというのと、長い直線の東京コースでの開催ということもあり、1600m以上の好走歴が重要。

そのため芝1800mで行われる毎日杯からの参戦組が結果を残しているのですが、今回は毎日杯からの参戦組がガイヤースヴェルトくらい。しかも1着のキズナからは0.5秒も離されています。というわけで今回は毎日杯からではなく、別の路線組から1800m以上の好走経験がある馬を探しました。

で、見つけたのが●●●●●●というわけ。鞍上もまあまあな所を確保していますし、期待していいのではないでしょうか。

●●●●●●はこちらで確認⇒人気ブログランキング(100位くらい)
posted by 3着管理人 at 14:25 | Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月24日

高松宮記念について


まずは1日1回応援クリックをお願いします。⇒人気ブログランキング

まあ3着以内ってことでしたらロードカナロアで仕方ないかなあって感じはあります。ただ単勝1.4倍になるほど、1着鉄板かと言いますと、流石にこれは過剰人気ではないでしょうか。

確かに能力は一つ抜けているかと思いますが、個人的な見立てでは短い直線の方が向いている馬で、持続性のある末脚が求められる中京1200mはちょっとパフォーマンスが落ちる恐れはあると思っています。

ましてやスプリント戦は一つのミスで、取り返しのつかないことになってしまいますので、馬どうこうではなく、スプリント戦で単勝1倍台の馬を買うこと自体がリスクではないでしょうか。

今回は、全頭にマークされる立場というのもありますし、ロードカナロア以外で馬券を買いたいと思います。

というわけで長く良い脚が使える●●●●●●がオッズ的にもいいのではないかと思いますが、僕はハクサンムーンを買うことにします(爆)。展開的にも能力的にもコース相性的にも買える要素はないのですが、好きな馬なので仕方ありません。ロードカナロアが後ろを意識して、仕掛けが遅くなることを期待します。

●●●●●●はこちらで確認⇒人気ブログランキング(100位くらい)

【一度は見ていただきたいオススメ無料競馬サイト 】


実は毎週、予想結果を確認してますが全く的中しなかったことは一度もありません。

ウマセンは全ての特別レースの買い目を無料で見ることができますが、一週間で18も特別レースがあるんだから全部予想すればどれか当たるでしょ?と思いがちですが、やってみると、これがなかなか難しいやらなんやら…(^▽^;)

しかも、穴馬券を的中させるとなると、簡単にはいかないでしょう。

それをやってのけてる無料予想サイトが「ウマセン」です。

私がここであれこれ語るよりも、実際に登録してもらい、
実感してもらった方が早いと思います(´∀`)

あと携帯版もあるので、いつでもどこでもレース直前に予想を入手することが可能です。
(携帯の方はこちらからご登録をお願いいたします)

ウマセンは本当にすごいですよ。完全無料サイトだからと言って侮ってはいけません。
競馬予想の友『ウマセン』
posted by 3着管理人 at 11:42 | Comment(1) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月06日

中山牝馬S(G3)考察:オールザットジャズについて


まずは1日1回応援クリックをお願いします。⇒人気ブログランキング

1番人気が予想されるオールザットジャズはヴィクトリアマイル(G1)で2番人気に押されたり、エリザベス女王杯(G1)で4番人気に押されたりと、牝馬の中では非常に強い存在。

小回りコースで捲くっていく器用さと、坂を苦手にしないというパワーを持ち合わせているので、中山1800mは合うと思います。(実際に去年の中山牝馬Sで2着に入っている)

ただ不安要素もそれなりにある感じ。

まずは前走が牡馬も混じった重賞だったことを考慮しても負けすぎの印象。陣営は疲れを理由に挙げていますが、牝馬はいったん崩れるとそのまま復活できない馬も多いので、巻き返せるかはちょっと不安。
次にハンデ56kgも不利。出遅れ癖もあるし、気性も難しいところがあるのも気になります。

というわけで人気で買う馬ではないというのが結論。


今のところはこのレースは勝負レースにせず、穴馬狙いで●●●●●●を狙ってみたいと思っています。ここ最近は結果を出せていませんが、前走で復活傾向を見せました。元々はクラシックでも期待されていた素質馬ですので、一発起こすだけの潜在能力はあるのではないでしょうか。

●●●●●●はこちらで確認⇒人気ブログランキング(100位くらい)


【一度は見ていただきたいオススメ競馬サイト 】

先週も土曜日阪神10R御堂筋Sの3連単(192.3倍)、日曜日中山11R中山記念の3連単(282.7倍)など高配当レースを的中させています。

実は毎週、予想結果を確認してますが、全く的中しなかったことは一度もありません。

ウマセンは全ての特別レースの買い目を無料で見ることができますが、一週間で18も特別レースがあるんだから全部予想すればどれか当たるでしょ?と思いがちですが、やってみると、これがなかなか難しいやらなんやら…(^▽^;)

しかも、穴馬券を的中させるとなると、簡単にはいかないでしょう。

それをやってのけてる無料予想サイトが「ウマセン」です。

私がここであれこれ語るよりも、実際に登録してもらい、実感してもらった方が早いと思います(´∀`)

あと携帯版もあるので、いつでもどこでもレース直前に予想を入手することが可能です。
(携帯の方はこちらからご登録をお願いいたします)

ウマセンは本当にすごいですよ。完全無料サイトだからと言って侮ってはいけません。
オーシャンS、チューリップ賞、弥生賞他全特別レースの穴馬情報入手したい方は、どうぞ、ご参考までに。

競馬予想の友『ウマセン』
posted by 3着管理人 at 01:27 | Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月01日

弥生賞(G2)考察


まずは1日1回応援クリックをお願いします。⇒人気ブログランキング

スポーツ新聞などを見ている感じですと、弥生賞はエピファネイアとコディーノの2強対決といった様相。今日はどっちが強いのか考えてみたいと思います。

エピファネイア
ここまで新馬戦、京都2歳S、ラジオNIKKEI杯(G3)と無傷の3連勝。戦績にはけちのつけようがありません。ただラジオNIKKEI杯(G3)ではバッドボーイ・キズナとほぼ互角の走り。そこまで飛びぬけた力があるようには見えませんでした。バッドボーイはきさらぎ賞(G3)で4着に敗れており、そもそもラジオNIKKEI杯のレベル自体が低かった可能性もあります。3戦3勝と底を見せていないことから人気すると思いますが、個人的には人気ほどの信頼は置けないのではないでしょうか。

コディーノ
個人的に今年の朝日杯FS(G1)はレベルが高かったと思っているのですが、そこで一番強い競馬をしたのがコディーノ。ロゴタイプには出し抜けを喰らってしまいましたが、3着以下には0.4秒差をつけており、実力は示していると思います。朝日杯FSで0.7秒差をつけたクラウンレガーロがきさらぎ賞(G3)でバッドボーイとほぼ同じ位置で入選していますから、その比較でもエピファネイアよりもコディーノを上位にとりたいと思います。

というわけで普通に考えるとコディーノになってしまうのですが、後は調教などを確認して最終決定したいと思います。

ちなみにこのレースでエピファネイアとコディーノ以外で気になっているのが●●●●●●。前走を見ていると、中山はかなり合っているように思えます。鞍上も良いところを確保しているので、怖いですね〜。

●●●●●●はこちらで確認⇒人気ブログランキング(100位くらい)

【要注意】精度の高過ぎる競馬予想



posted by 3着管理人 at 02:45 | Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月17日

フェブラリーS(G1)について


まずは1日1回応援クリックをお願いします。⇒人気ブログランキング

遅くなってしまい申し訳ありませんが、最後までこの一頭と思える馬がいませんでした。

カレンブラックヒルは正直走るかどうか分からない馬。血統などから色々言われていますが、全ては仮説に過ぎず、結局分からないというのが正しい評価だと思います。
分からない馬はオッズに妙味があれば買えばよいし、なければ買わなければ良い。今回は1番人気に押されていますので、買わないというのが正しい考えではないでしょうか。まあ来たら来たで諦めます。

イジゲンは武蔵野Sでの走りが評価されているのでしょうが、JCDの負け方が気になります。武蔵野Sでの走りが出来れば当然ここでも上位争いでしょうが、本調子にあるのか不安が残ります。オッズ的には狙うか迷うところですが、僕は狙う価値は低いと判断しました。

グレープブランデーもJCDが負けすぎ。G1で足りる器かというと確信を持てません。

というわけで上位陣にはそれぞれ不安がありますので、穴っぽい所から狙ってみたいと思います。

狙いたいのは●●●●●●
前走は強い勝ち方をしていますし、内枠を引いたのもプラス。東京ではあまり実績を残せていませんが、不利があったりと力負けではありません。長く良い脚を使える馬ですので、東京コースは合うはずだと思います。

●●●●●●はこちらで確認⇒人気ブログランキング(100位くらい)

【要注意】精度の高過ぎる競馬予想



posted by 3着管理人 at 13:55 | Comment(2) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月05日

今週の競馬について


まずは1日1回応援クリックをお願いします。⇒人気ブログランキング

先週は土曜日・京都8Rのナリタスーパーワン1着、日曜日・東京11R東京新聞杯のトライアンフマーチ3着と良い結果で終わることが出来ました。

モチベーションになりますので、よかったら応援クリックをお願いします。
人気ブログランキング


今週はクラシックに直結する共同通信杯があります。一目見た感じだと●●●●●●で良いような気がしますがどうでしょうか。週中しっかりと考えたいと思います。

●●●●●●はこちらで確認⇒人気ブログランキング(100位くらい)


posted by 3着管理人 at 11:01 | Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月08日

朝日CC(G3)について


まずは1日1回応援クリックをお願いします。⇒人気ブログランキング

中々更新できておらず、申し訳ありません。あんまり買いたい馬が見つからないこの頃です・・・。

ただ今日の朝日CC(G3)は面白い穴馬を見つけたので、買ってみたいと思います。穴馬ですいません・・・

その馬が●●●●●●。阪神は3勝をあげた得意なコースですし、ハンデの55kgも魅力。1番人気のリルダヴァルには3走前に先着しています。格上挑戦にはなりますが、相手なりに走る馬なので一発の魅力はあるでしょう。

●●●●●●はこちらで確認⇒人気ブログランキング(100位くらい)

無料競馬予想★的中馬券★


無料情報でこの情報量は業界随一 。
1日あたり自信のある5レースを無料提供。
無料会員登録メールアドレスのみで簡単!
電話番号などの登録は一切不要!
posted by 3着管理人 at 13:44 | Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする