2014年10月26日

10/26(日)京都11R 菊花賞(G1) ◎ワンアンドオンリー


まずは1日1回応援クリックをお願いします。⇒人気ブログランキング

日曜日の予想は京都11Rの菊花賞。芝3000mで行われるG1です。

狙いたいのは◎ワンアンドオンリー。

週の頭に書いた通りなんですが、結局一周回ってワンアンドオンリーっでいいんじゃないかという結論にたどり着きました。

元々は京都だとキレ負けするんじゃないかというのが、僕の不安だったわけですが、他の馬を見てもそんなに切れそうな馬がいるわけでもなく、それならば馬場適性は度外視で、ただの能力比較と距離適性を見れば良いのではないかというわけです。

で、能力比較ならダービー馬のこの馬は最上位に評価すべきですし、距離適性は正直走ったことがないので評価はできないんですが、折り合いに問題がないこと、ハーツクライ産駒であることから、何とかこなしてくれるんじゃないかと判断しました。

「どちらかと言えば(レースを)使って良くなるタイプだからね。前走は休み明けの分、ケイコの動きも良くなかったが、1回使ってグンと良くなった。前走よりも格段にいいです」という横山騎手のコメントを見ても調子は問題なさそう。

その横山騎手が1-4-1-8と菊花賞を得意にしているのも好材料。

3着以内は大丈夫ではないでしょうか。

ちなみに相手は○○○○○○
土曜日の京都では1000万下でも32秒台で上がる馬がいるなどかなりスピードを求められる馬場ですが、今回の参戦メンバーで一番きれそうな脚を使うのがこの馬。ここ数戦4コーナーで競馬をやめてしまうようなところがあり、結果を残せず、人気を落としていますが、下り坂で加速しやすい京都コースは復活には最適なコース。鞍上もいいところですし、期待したいと思います。

○○○○○○の確認はこちら⇒人気ブログランキング





皆様のクリックがモチベーションになります。
1日1回応援クリックをお願いします。⇒人気ブログランキング
posted by 3着管理人 at 10:58 | Comment(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月25日

土曜日の競馬


まずは1日1回応援クリックをお願いします。⇒人気ブログランキング

すいません。。。今日はこれといった馬がいませんでした。

ちょっと穴っぽい所になるんですが、京都11R室町Sの○○○○○○を買うだけにします。
この馬成績が安定しないためか人気になりませんが、ダート1200m戦ではそんなに大崩れをしない馬。OPクラスでは勝ち鞍もありますし、能力はこのメンバーでも引けをとらないでしょう。今回は鞍上強化ですし、期待していいかと思います。

○○○○○○の確認はこちら⇒人気ブログランキング
posted by 3着管理人 at 11:04 | Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月20日

秋華賞振り返りと菊花賞展望


まずは1日1回応援クリックをお願いします。⇒人気ブログランキング

■秋華賞振り返り

秋華賞はショウナンパンドラが見事に勝利。内を突いた浜中騎手の好判断が光りましたね。まるで岩田騎手のおはこを奪うような騎乗ぶりでした。

逆にヌーヴォレコルトの岩田騎手は慎重な騎乗ぶりが印象的でした。その前の京都8Rでも普段は突っ込むようなところで控えていましたので、どうやら本当に後藤騎手を落としたことが頭のなかに残っているようです。

【京都8Rのレース動画:1枠1番のグッドマイスターに岩田騎手は騎乗】


賛否両論あるんでしょうが、あの内を縫うようにすり抜けてくる騎乗ぶりは、岩田騎手の操縦性の高さがなければできない芸当で、なかなか他の騎手が真似することができないもの。このまま見れる数が減ってしまうのは残念ではあります。。。

■菊花賞(G1)展望

1番人気はワンアンドオンリーなんでしょうが、不安要素も多く、もしかしたら荒れるんじゃないかって気がしないでもないです。

・ポツン最後方になる恐れ
・3000m持たない恐れ
・京都だと切れ負ける恐れ
(差し脚がすごい印象がありますが、上がりはだいたい34秒〜35秒台。東京スポーツ杯2歳S(G3)いたいに切れ味勝負になると取りこぼす恐れも)

というわけで、どうせオッズがつかないのなら、夏の上がり馬からめぼしい所を拾って大穴でも狙ってみようかという気にもなるんですが、
おもしろそうな馬が一頭もいません。。。

まあとあるサイトでは今年の夏まで未勝利を走ってたトーホウジャッカルが4番人気とかに支持されてるわけで、まあそれだけ期待できそうな馬がいないってことなんでしょう。

というわけで、もう春のクラシックを戦った馬たちの中で人気の盲点になりそうな馬を探しましょうとなるわけですが、トゥザワールドもトーセンスターダムも人気でしょうし、
人気の盲点になりそうな馬もいない気がします。。。

というわけで一周回ってもうワンアンドオンリーでいいんじゃないかって気がしてきたりもするんですが、大穴で狙うんなら○○○○○○に期待してみるのもいいかもしれません。

長距離戦で穴をあけるのはこういう馬ですし・・・

○○○○○○の確認はこちら⇒人気ブログランキング





皆様のクリックがモチベーションになります。
1日1回応援クリックをお願いします。⇒人気ブログランキング
posted by 3着管理人 at 00:51 | Comment(1) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月18日

10/19(日)京都11R 秋華賞(G1) ◎ヌーヴォレコルト


まずは1日1回応援クリックをお願いします。⇒人気ブログランキング

日曜日の予想は京都11Rの秋華賞。芝2000mで行われるG1です。

狙いたいのは◎ヌーヴォレコルト 。

桜花賞(G1)3着、優駿牝馬(G1)1着と来て、前哨戦のローズS(G2)も2着馬に0.2秒差をつけて完勝と3歳牝馬の中では抜けた存在。

牝馬クラシックの主役だったハープスターは凱旋門賞を選択したため秋華賞には出てきませんし、春の時点で強敵だったレッドリヴェールやレーヴデトワール、バンスシャッセはその後ぱっとしない感じと、ライバルが勝手に脱落していった印象もありますが、結果としては1強状態。

栗東に残って秋華賞を制した関東馬ブラックエンブレム、アパパネ同様に、この馬もローズS後は栗東に滞在と、秋華賞に向けて余念がありません。しかもこの秋はエリザベス女王杯に使う予定もなく、秋華賞が最大目標とのこと。まさに全身全霊を傾けて、このレースを取りに来ているように感じます。

先週の追い切り後には岩田騎手が「ローズSの時より良いですね」とコメントしており、体調面も不安はなさそう。陣営も「環境に順応して、オークス馬として恥ずかしくない仕上がり。」と自信ありげなコメントをしています。

鞍上は引き続き岩田騎手と体勢は万全。

3着以内は大丈夫ではないでしょうか。

ちなみに相手として面白そうだと思っているのが、○○○○○○
この馬もずっと頑張っているのですが、なかなか人気になりません。今回は京都2000mで有利な内枠も引きましたし、またこの舞台で求められる器用さも持ち合わせているので、好走は可能ではないでしょうか。

○○○○○○の確認はこちら⇒人気ブログランキング

■おまけ予想:福島民友C(OP)
コメント欄でかずしげさんに注目馬を聞かれたので、ここで答えておきます。

OPクラスで安定して好走している馬がおらず、かなりの混戦模様。人気はアンバルブライベン、スギノエンデバー、フクノドリーム、バーバラあたりなんでしょうが、どれも決め手にかける気がします。

というわけで狙うんだたら穴っぽいところからということで、メイショウスザンナに期待します。2走前のテレビユー福島賞(1600万下)では同じ福島1200mで1:07.8という好タイムで快勝しています。前走は相手も強かったですし、大外を回り続けるロスの大きい競馬でしたので、度外視可能でしょう。内をするする抜けてこれるようなら、今回は十分チャンスはあるかと思います。





皆様のクリックがモチベーションになります。
1日1回応援クリックをお願いします。⇒人気ブログランキング
posted by 3着管理人 at 18:22 | Comment(1) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10/18(土)京都6R 3歳上500万下 ◎ルミナスパレード


まずは1日1回応援クリックをお願いします。⇒人気ブログランキング

土曜日の予想は京都6R。ダート1400mで行われる500万下です。

狙いたいのは◎ルミナスパレード。

過去に500万下で2着に入っており、500万下では能力上位。芝では頭打ち感がありますが、ダート戦ではまだそこを見せていないと思います。

前走の500万下では4着に敗れましたが、スタートで出遅れてしまい、しかも内枠だったためになかなか位置取りを上げることができませんでした。最後の追い出しも遅れてしまうちぐはぐな競馬でしたが、それでも最後は鋭い伸び脚で0.1秒差まで詰めてきていますので、悲観する必要はないでしょう。

今回は怒りの連闘。鞍上も岩田騎手に乗り換え、陣営の勝負気配を感じます。

3着以内は大丈夫ではないでしょうか。

■メイン予想:府中牝馬S(G3)
普通に考えればスマートレイヤーでいいんでしょうが、ちょっと捻って○○○○○○を狙っています。
この馬は言わずと知れた東京巧者。過去にはオークスで3着と激走の経験もあります。
相手が強いのと、騎手が信用出来ないので大きくはかけれませんが、それでもオッズ的には十分楽しめるでしょう。
○○○○○○の確認はこちら⇒人気ブログランキング





皆様のクリックがモチベーションになります。
1日1回応援クリックをお願いします。⇒人気ブログランキング
posted by 3着管理人 at 12:38 | Comment(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月14日

秋華賞の注目馬


まずは1日1回応援クリックをお願いします。⇒人気ブログランキング

今週は牝馬クラシックG1の秋華賞が行われます。

凱旋門賞に行ったハープスターが不在のため、ちょっと寂しい感じはしますが、とはいえちゃんと的中させたいところ。

1番人気はオークス馬のヌーヴォレコルトでしょう。桜花賞(G1)3着、優駿牝馬(G1)1着と来て、前哨戦のローズS(G2)も2着馬に0.2秒差をつけて完勝と来ているのですから、人気しないほうがおかしいですね。
秋華賞で必要となる先行力も持ち合わせていますし、鞍上も岩田騎手ですし、崩れる理由がこれといって見つかりません。まああとはオッズがつかないのをどう見るかというところでしょうか。

となると相手探しが重要になりそうですが、どれも帯に短し襷に長しみたいな感じで、これといった馬が見当たりません。

桜花賞2着のレッドリヴェールは前走の敗戦が案外な感じ。どうせオッズも落ちないでしょうから、積極的には食指が動きません。

レーヴデトワールは前走こそ何とか勝ちはしましたが、不良馬場に助けられて、時計勝負にならなかったのが幸いした印象。スピードが求められる秋華賞はあんまり向かないんじゃないかという懸念が拭えません。

戦績だけ見るとショウナンパンドラは目につきますが、岩田騎手から浜中騎手への乗り替わりは大きくマイナス。

というわけでもうこうなったら京都適性だけで選んでいいんじゃないかと思えてくるわけで、ここはフェン財抽選対象馬になりますが、京都で2戦2勝の○○○○○○に期待したいと思います。
前走は惨敗していますが、開幕週の馬場で最後方に位置したのだから、それも仕方なし。最後の直線でも置いて行かれるような感じでしたが、それでも最後はレッドリヴェールやレーヴデトワールとは0.2秒差まで詰めてきていますので、ヌーヴォレコルト以外とはそこまで差はないように思います。乗り方次第で馬券圏内は十分にあるのではないでしょうか。

○○○○○○の確認はこちら⇒人気ブログランキング





皆様のクリックがモチベーションになります。
1日1回応援クリックをお願いします。⇒人気ブログランキング
posted by 3着管理人 at 23:23 | Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月12日

10/13(月)東京11R エルコンドルパサーM(OP) ◎タールタン


まずは1日1回応援クリックをお願いします。⇒人気ブログランキング

月曜日の予想は東京11RのエルコンドルパサーM。ダート1400mで行われるOP)クラスのレースです。

狙いたいのは◎タールタン。

欅S(OP)1着、オアシスS(OP)3着とオープンクラスでは能力上位のこの馬。

前走の欅S(OP)で本命にした際にも記事にしましたが、この馬にとってダート1400mはベストな舞台。(そのときの予想はコチラ)

今回は休み明けになりますが、「東京の千四がベスト。ここを目標に仕上がりは万全。好勝負を期待したい。」というコメントを読む限りでは大丈夫でしょう。

鞍上もベリー騎手を確保し、体勢は万全。

3着以内は大丈夫だと思います。

なお1番人気のモグモグパクパクはダート初戦となった前走の鮮やかな勝ち方から人気になっているのだと思いますが、あくまで前走は重馬場でのもの。良馬場のダートでおなじ走りができるか?、1200m→1400mの距離延長で切れ味が削がれないか?などクリアしなければいけない課題は多く、人気ほど信頼はおけないと思います。

■重賞予想:京都大賞典(G2)
台風の影響で実施されるかどうかすら定かではありませんが、実施されたとしても重馬場とか不良馬場でしょうか。
元々はヒットザターゲットを狙ってみようと思っていましたが、この馬は馬場悪化が歓迎ではない口。それも踏まえて別の馬から入りたいと思います。
というわけで狙ってみたいのが○○○○○○。
重馬場での好走歴もありますし、京都コースはこの馬にとって最も得意なコース。近走の不振で人気を落としそうですが、「春はいろいろな原因で結果を残せなかったが、休養を挟んだ今回は馬体も増えて状態がいい。どんな競馬をしてくれるか楽しみ。」という陣営のコメントを見る限り、一変していてもおかしくないのではないでしょうか。

○○○○○○の確認はこちら⇒人気ブログランキング





皆様のクリックがモチベーションになります。
1日1回応援クリックをお願いします。⇒人気ブログランキング
posted by 3着管理人 at 22:15 | Comment(1) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月11日

毎日王冠の注目馬


まずは1日1回応援クリックをお願いします。⇒人気ブログランキング

今日は東京11RでいちょうSの◎クラリティスカイが1着。単勝が810円ついてくれたのはおいしかったですね。サトノフラムを危険な人気馬指名したことと合わせて、なかなか良い予想だったと自画自賛しています。

さて、そのいちょうSのではレコードが記録されるなど、東京コースはかなり時計が出る様子。東京馬場造園課が「今年の芝の出来は例年以上。」とコメントしている通りの結果となりました。台風の進路も思ったよりもスローということで、日曜日は引き続き良馬場で競馬ができそう。

そうなるとやはり時計勝負に強い馬を選択するのが無難でしょう。

と思って、オッズを見てみると、1番人気ワールドエース(マイラーズCで京都芝1600mのコースレコードを記録)、2番人気グランデッツァ(都大路S(OP)で芝1800mの日本レコードを記録)とやっぱり競馬ファンはみんな分かっている感じですね・・・

元々は週の頭に書いたとおり、グランデッツァを狙おうと思ってたんですが、さすがにこのオッズでは妙味なし。違う馬を探したいと思います。

というわけで狙ってみたいのが、○○○○○○

前走のラジオNIKKEI賞は、このレースで過去最高の時計となる1:45.9で快勝。このレースを見る限りは時計勝負は歓迎の口。先行できる上に、内枠を引いたので、開幕週の馬場の恩恵を受けるのもプラス。あとは実力関係だけになりますが、このオッズなら十分狙ってみていいのではないでしょうか。

○○○○○○の確認はこちら⇒人気ブログランキング

あと3着以内の鉄板馬は注目している馬がいるのですが、京都なので、明日の天気を待ってから公開するかどうか決めたいと思います。
また明日も遊びに来てください〜〜〜





皆様のクリックがモチベーションになります。
1日1回応援クリックをお願いします。⇒人気ブログランキング
posted by 3着管理人 at 23:37 | Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いちょうSなど土曜日の予想について


まずは1日1回応援クリックをお願いします。⇒人気ブログランキング

今日はこれといって買いたい馬がいなかったので、下記の2レースを簡単に買うだけにします。

京都10R 愛宕特別:タガノプリンス
1番人気は600キロを超えるショーグン。5月に行われたレースでタガノプリンスはショーグンに敗れていますが、今回ショーグンは休み明けの分付いる隙はあるでしょう。枠が隣ですし、少頭数であることから、ショーグンを見ながらレースを進められそうなのはプラス。逆転に期待したいと思います。

東京11R いちょうS:〇〇〇〇〇〇
相手が揃ったレースでしたが、前走の勝ち方が優秀。直線の伸び方を見ていると広いコースが合っている印象で、東京コースは良いでしょう。
人気のサトノフラムは前走の勝ち方は鮮やかだったものの、どこまで強いかは未知数。開幕週の大外枠は良い条件とはいえませんし、人気ほど信頼は出来ないと思います


○○○○○○の確認はこちら⇒人気ブログランキング





皆様のクリックがモチベーションになります。
1日1回応援クリックをお願いします。⇒人気ブログランキング
posted by 3着管理人 at 12:41 | Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月06日

スプリンターズS・凱旋門賞振り返りと毎日王冠の展望


まずは1日1回応援クリックをお願いします。⇒人気ブログランキング

■スプリンターズS振り返り

まあ新潟の最終週ならこうなりますよねという競馬でした。
◎ストレイトガールは強い競馬でしたが、展開の綾で内を突かなくてはならなくなったのが敗因でしょうか。うまく馬群を捌いたとは思いますが、伸びる外側を通ったスノードラゴンに屈する形になりました。

スノードラゴンは荒れた新潟なら一発起こしそうと最後まで迷ったんですが、結局大野騎手鞍上ということで切ってしまいました。まあ悩みに悩んだ結果の選択なので、悔いはないですね。

一番人気のハクサンムーンは思った通りの結果。好きな馬なので残念ですが、やっぱり能力のピークは過ぎた印象です。せめて騎手は酒井騎手に戻してもらえないでしょうかね・・・

■凱旋門賞振り返り

まあがっかり感が半端ないですが、やっぱり世界の壁は厚かったということで・・・
きっと騎乗ぶりは叩かれるんでしょうが、まあ仕方ないのかなというのが個人的な印象。海外の競馬場を知っている騎手を乗せるべきだという意見もあるんでしょうが、ゴールドシップやハープスターは日本でも大外分回しをしている馬たちですので、いきなり海外で違う競馬をしろというのも酷な話。ゴールドシップなんかは洋芝はきっと適性が合うんでしょうが、コース形態は合わないんだろうなって気がしました。
まあ、展開次第では十分勝負になると期待させるだけの走りはしてくれたと思いますし、能力的には世界との差は詰まっているといって良いのではないでしょうか。(どんな展開にでも対応できるのもそれまた能力だとは思いますが・・・)
来年も期待できる馬が現れることを心から祈ります。



■毎日王冠(G2)展望

個人的にはもう〇〇〇〇〇〇で勝負するかどうかだけのレースですね。
開幕週、高速馬場の東京、ペースが上がりにくい1800mとこれいじょうないくらいに条件がそろいました。
ただ騎手が。。。いや本当に騎手が。。。どうしようって感じですね。
これから一週間悩もうかと思いますが、とりあえず「騎手を予想のファクターとして重要視しない」って方には、〇〇〇〇〇〇をお薦めしておきます。

○○○○○○の確認はこちら⇒人気ブログランキング





皆様のクリックがモチベーションになります。
1日1回応援クリックをお願いします。⇒人気ブログランキング
posted by 3着管理人 at 00:38 | Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする